[ PorV 001-007]

1 [uoice] tomoko ueyama + reisiu sakai
2 [encounter_01] fuyuki yamakawa + reisiu sakai
3 [for two reisiu and piano] eriko tanaka + reisiu sakai
4 [e ma u ta] go suenaga + reisiu sakai
5 [breathing] go taneda + reisiu sakai
6 [PAZ] yoshihiro kawasaki + reisiu sakai
7 [voice] tomoko ueyama + reisiu sakai

All songs edited by each artist, except [for two reisiu and piano], composed by eriko tanaka, mixed by yoshihiro kawasaki and assisted by kazuhiro miyaoka. Artwork by tohru sakano. With thanks to IMA (Tokyo National University of Fine Arts and Music:Inter Media Art). (c)2003 reisiu sakai.

歌のCD第1弾。それぞれのアーティストがもつ音の方向性を一緒に体験したかったというのがこのCDをつくりはじめたきっかけになります。一緒に曲をつくりたいと思える人を探し、一曲一曲、どんなところに興味があるかを探りながら歌を作りました。倍音唱法(ホーメイ)で力強く歌う山川冬樹さん、劇団やパフォーマンスで音を触覚的に扱う上山朋子さん、クラシックの技法を柔軟に取り込むたなかえりこさん、メロディを強く信じて響かせていくスエナガゴウさん、エレクトロアクースティックスで深くゆっくりと音を変化させていく種子田郷さん、緻密に音を重ねていく川崎義博さん。彼ら1人1人と音について、音楽について話す時間をもつこと、そして声を出してみること。さかいれいしうの多方向な音の興味をそのままパッケージしています。あなたと繋がる歌があるかもしれません。
紙とコルクでできているジャケットはデザイナーの坂野徹さんと考えました。一枚一枚手作りで、必要な分だけ作っています。

商品の仕様変更に伴い、販売を一時休止しています。再開の目処が付き次第、このページでお知らせいたします。